毎日の営業日報

月曜日, 7月 28, 2014 0:00
Categoria: 未分類

毎日の営業日報はどのように活用しているでしょうか。通常は、上司などに報告し、そこで改善や指示を仰ぐというものでしょう。あるいは、最近ではIT化が進んでいるので、他の営業マンの営業日報を合わせて、毎回反省会を行うところもあるでしょう。このように見ていくと、営業日報は集団での活用が多くなっていることがわかります。しかし、個人にも非常に重要なツールですので、自分用にデータを保存し、いつでも見られるようにしておくことをおすすめします。営業日報は営業活動の日記のように考えましょう。その日の営業活動の内容以外にも、気になったことはどんどんメモしていきます。そして、それを定期的に読み直しましょう。それを繰り返していき、問題点や改善点を自ら発見し、営業の効率を高めていけば素晴らしいです。これをしっかり行うだけでも、営業の成績は必ず、着実に向上していくでしょう。

営業日報の新たな役割

木曜日, 7月 24, 2014 0:00
Categoria: 未分類

営業日報の役割は、企業のIT化によって徐々に変わりつつあります。もともと営業日報は、上司への営業内容の報告であり、その上で改善策などを提示してもらうためのものでした。しかし、最近ではIT化によって情報をデータとして残すこと、そしてそれを共有することが増えてきています。これによって、チームで営業日報の情報を共有するようになり、データベースとしての役割が営業日報に新たに加わりつつあるのです。これは特に、大規模な組織において重要です。例えば営業マンの人数が多い所では、情報がかなりの量になり、それを整理するだけでも大変です。一方で、情報をしっかり分析するかしないかは、大規模の組織にあって大きな収益の差となります。そこでGPS営業管理など、IT技術を利用して、情報を管理することで、大きなメリットを得ることができるのです。これが新たな役割です。
営業外回りのサボリを防ぐ効果的な営業支援 ここのページを参照してください。

情報過多で何を選んで良いのか分からない親御さんへ

木曜日, 7月 10, 2014 0:00
Categoria: 未分類

子供が生まれると、何をさせようか、将来のために何をさせたらよいか、親は悩むところですよね。やはり、自分が「これやっておいたら良かった!」と思うのが英語のようですね~。そこで、どこの教室が良い?学習用の教材は何が良い?と始まるわけですが、今日、学習アプリに関する情報が記事としてアップされていました。そこには、4つのポイントというものが。その4つのポイントとは、「お絵かき系」「映像系」「読み聞かせ系」「音楽系」というワード。多くの英語教材をこの4つの種類に分けて考えて選択すると良いとか。例えば、小さい子供でまだ文字とかもわからない子には「お絵かき系」や「音楽系」で楽しさを。すぐに英語を話せるようにと、急いでいる家庭には^^「映像系」や「読み聞かせ系」が良いとのこと。うん、まぁそうでしょうね~。言われなくても分かる気がする例でしたが^^人気があるアプリ、ということではなくて、子供の発育、そして環境に合わせたものを選んであげること、これは英語だけでなくて他の勉強でも同じことが言えると思いますね。

今でも・・今後も提携はつづく・・

金曜日, 3月 28, 2014 0:00
Categoria: 未分類

テレビのニュースでも毎日のように報道された元東芝の社員の漏洩事件。東芝の元社員が会社内の情報をある期間盗みつづけ、それを韓国の半導体大手の企業であるSKハイニックスに漏洩した事件です。元社員は、給料が少なかったことがきっかけでこのような事件を起こしたとのことですが、ハイニックス側にも東芝は訴訟を起こしていると聞きます。もともと東芝とハイニックスは技術提携をしていて、先端の半導体の共同開発が行われていたとのこと。この事件をきっかけにこの共同開発が流れてしまうのでは・・とも思われていましたが、なんのなんの^^提携が継続し、2016年にもハイニックスの向上で量産が計画されているんだそうです。大人の世界の話なんですかね^^東芝にとって、現在半導体の事業は大きな収益源とのこと。情報の漏えいくらい?でこの収益源を減らすことはできないのでしょうね。しかし日本人、日本企業の情報管理のずさんさはいつも大きく取り上げられるものの、対策が不十分ですよね。昔から治安が良い国というのは、情報の管理も甘いのかもしれませんね。。大丈夫か?にっぽん。

英語はやっぱりネイティブに限る

木曜日, 1月 30, 2014 0:00
Categoria: 未分類

今は習い事なんかいっぱいやりたいな~と思う私ですが、子供のころは飽きっぽく長続きしたものは楽なものばかりでしたが、大人になっても興味が止まないのが、語学。英語は興味があるのになかなか頭に入らず、一度習ったものの続かずでしかも実際に英語や会話で出てくる英語って全然分からなかったりもしました。そんな英語学習に四苦八苦している人へのおすすめはスマートフォンでアプリを使って学習することです。「BeNative!(ビー ネイティブ)」というアプリは良く出てくる“get”や“to”“take”などの使い方がマスターできるようになるアプリです。レッスンは20と短いのに幅広く使える単語なので使い方が広がってネイティブの使う生きた英語が使いこなせるように、意味が分かるようになりますよ。有料になると学べる単語やシチュエーションが増えるのでまずはお試しからいかがでしょうか。

何でもシンプルなおしゃれにしたい人に

日曜日, 1月 19, 2014 0:00
Categoria: 未分類

実用的なアプリは入れたいけれど、デザインにとことんこだわりたい!と思う人におすすめなスマートフォンアプリが「Solar : Weather」。天気予報のアプリなのですが、とにかく見ためがシンプルでごちゃごちゃした文字がないのでアーティスティックなものが好きな方はかなりツボだと思います。単なるグラデーションの表示で上部グラデーションの色は天気を表していて、下部は気温を示しているそうです。明るい色の場合はもちろん晴れで、暗い色の場合はくもりや雨だそう。左上部には時間と日付とお天気が英語表記で出て、温度はやや大き目の数字で表示されます。今日だけのお天気予報ではなく、画面のスワイプ(下)で3日分のお天気予報が表示されます。上にスワイプした場合は、24時間以内のお天気が時間別で表示されるので実用にも快適ですね。

スマホでオリジナルスタンプを作ろう

日曜日, 12月 15, 2013 0:00
Categoria: 未分類

そろそろ年賀状のシーズンですね。
我が家ではいつでも年賀状はギリギリまで作らないので、年末になって慌ててしまいます。
そんな年賀状作りにも役立ちそうなグッズがカシオ計算機から登場したそうです。
このグッズ、『pomrie(ポムリエ)』というスタンプメーカー端末で、自分でデザインしたオリジナルのスタンプを作ることができるのが特徴です。
Wi-Fiで、スマートフォンやパソコンと接続することができるので、スマートフォンに保存してある写真をもとにしてデザインしたものをスタンプにすることができます。
季節やイベントに合わせたフレーム素材やイラスト素材もダウンロードできるとのことで、おしゃれなスタンプも簡単に作ることができます。
私も今年の年賀状用に、ドコモ スマートフォンでスタンプを作ってみようかな。

おしゃれなスマホスタンドで目立っちゃおう

火曜日, 11月 26, 2013 0:00
Categoria: 未分類

スマートフォン 新機種は、画面が大きくなって画質も良いので、インターネットや動画をストレスなく楽しめるようになりましたね。
そんなスマートフォンで動画を観るときなどは、スマートフォンを持たずにスタンドを使って立てておきたいもの。
ドスパラから登場したのは、メガネの形をしたとってもユニークなスマートフォンスタンドです。
ピンクとブルーが用意されたミニチュア版のメガネ。
メガネのレンズ部分が吸盤になっていて、スマートフォンの背面につければスタンドとして使うことができます。
使わない時は、本物のメガネのように折りたたんでおくこともできて、かさばりません。
1人でランチの時など、外で使うことも多いスマートフォンのスタンド。
これくらい遊び心があると、ちょっと目立ちそうですね。

新iPhone販売促進プログラム?!

火曜日, 9月 17, 2013 0:00
Categoria: 未分類

間もなく発売される新iPhone。それに合わせてなのか、米Appleの「Trade-in Program」がスタートしましたね。これは使用済みiPhone(水没していない)をApple Store店舗に持ち込むと、商品の状態に応じて買い取り金額が決まるもので、いわゆる「下取り」となるプログラムです。もちろん新型デバイス購入と携帯キャリアとの新規契約が前提となるため、旧型iPhoneをApple自身が買い取ることで、新型iPhone販売促進が目的となっているようです。中古買い取りプログラムにあまり関心を示していなかったAppleでしたが、ライバルのSamsungが新興国市場でのプレゼンスを非常に大きくしていることや、昨今のAppleの売上増加率の鈍化により打ち出された打開策なんでしょうね。

スマホとアプリの便利な暮らし

月曜日, 8月 5, 2013 0:00
Categoria: 未分類

全世界で1億3000万人、日本で4500万人を超えたLINEユーザー。日本人の半数がLINEを使う日もそう遠くはないだろうと言われています。気軽に使えるツールなだけに、意外とマナー知らずな使い方をしている人も多いのだとか・・・。LINEには欠かせないスタンプ。悲しんでいるもの、怒っているもの、謝っているものなど、強いメッセージ性を表すものもたくさんあって、たったひとつのスタンプで気持ちを表せるのは素晴らしい事だとは思いますが、やたらとスタンプを使うスタンプのみの会話や意味のないスタンプ連打といった、送り先である相手の事を考えない行為はNGですよ。一番多い行為は、メッセージを読んだ後に表示される「既読」関連。メッセージを読んだはずなのに、内容を放置して返事を出さない既読で放置行為。便利な機能だけれど、返事を直ぐに出さないのであればプッシュ通知のみを確認して既読にしない作戦をとった方がスマートですね。流行りモノを使うのもいいけれど、まずは受け取る相手のことを考えた、適切な使い方をしたいものです。自分達の暮らしの中で身近にある便利なスマートフォン。そのスマートフォンを使った便利ツール。便利なものほどマナーは必然といったところでしょうか。